【ウェルスアンバサダー資格保有】
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

【食事作り】食事を作る時のコツ(2)

ノンカテゴリ

【食事作り】食事を作る時のコツ(2)
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!


途中まで作業というのは具体的には、買ってきた食材を、いつ使うか未定であるなら、冷凍保存にすることで、長持ちさせることができるので、いざという時に便利です。そのためストックになり、急に必要になても慌てることがなくなります。
肉、魚などは冷凍した後解凍しても問題ないので、なるべくストック用に冷凍庫に余分においておくようにするとよいと思います。ただ、お刺身は冷凍して、解凍するときにコツが要ります^^これについてはまた別の機会にお話ししますね。

〇買ってきた肉パックを冷凍保存しておく作業

→パックを外し、肉をラップし、ジップロックなどの冷凍保存用袋に入れて冷凍。(ラップした肉をそのまま冷凍してもよいが、空気が入ると活性酸素の原因になると聞き、冷凍保存用袋に入れて空気を抜いている)

〇買ってきた魚も肉と同じように冷凍保存する作業

〇すぐに使うと思われる肉は、すぐ調理できるように、一口大に切って砂糖、塩、料理酒を振って保存容器で冷蔵保存する。
→冷蔵保存なので、一週間以内くらいに食べきるようにする。私は鳥の胸肉は週に一度は炒めたり、レンジで蒸して食べるので、この作業をどこかでしておく。すぐ使うので、冷凍はしない。

肉や魚をある程度加工しておくことで、後で調理するときにその分時間がかからないので時間が有効に使えるという利点があります。

ただし、途中加工するときにも、包丁やまな板などを使ったり、パックのゴミが出て洗って資源ごみに捨てるなどの作業をするので、台所に立ったついでに、一つ作業を終わらせる、という「次いで作業」を続けていくとよいと思います。

包丁やまな板も、「次に使うのが、次の日」などという場合は、しっかり洗剤で洗っておかないと雑菌の繁殖のもとになるので、洗いますが、次いで作業などで、続いてすぐに使う場合は、水洗いで前の肉や魚の臭いをサッととるだけで作業を続けることができます。

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

メルマガ始めました! 良かったら登録してください^^
*メールアドレス

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ